windows 8.1 pro にしてみた。



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    





本日はWindows8.1の発売日です。


Windows8のユーザーなら、アップグレードが出来るとかで、早速試してみた。

と、しばしするとアップグレード完了。

何の問題もなし。







小さくて見えづらいけど、8.1PROになっています。










今度はいきなりデスクトップ画面が開きました。

スタートボタンも復活してます。
























何がどう変わったのか?

いまいち分からん。

ググってみると。


Windows 8.1へアップグレードすると、Internet Explorer 11になり、スタートボタンの追加、UIの操作性がよくなることや、バッテリー駆動時間も向上。起動時間も短縮するほか、モバイル端末に力をいれており、ソフトウェアキーボードでフリックが使えるようになったり、1画面で4つのアプリを表示や、Bing検索が統合され検索機能も向上しています。また3Dプリント機能も搭載されるなど、Windowsも力を入れている大規模なアップデートとなっています。
 
Windows 8ユーザーから不満の多かった点が改善されている様子で、Windows 8ユーザーなら無償アップデートにより利便性は上がりそう。しかし、Windows 8→Windows 8 Proなど別のエディションへの無償アップグレードはできないので注意が必要。別のエディションにアップグレードしたい場合は、目的のパッケージを購入することでアップグレード可能です。


らしいです。

メインマシンは、win7を使っているので、8は良く分かりません。


この日に合わせて、つい先日Win8にアップグレードしたばかりです。

しかもノートパソコンを買った時に付いて来た

Win7からのアップグレードデイスク(¥1,200.-)です。

まあ、これでお助けソフトで入れた、Start Menu 8は不要になりそうです。




それよりも感動したのが、print Screenで画面をキャプチャーすると

いきなりDorop Boxに画像が入るようになってる。

恐るべしDorop Box


技術は毎日進んでいますね。




週末は、お勉強しますか(笑)









新規に買うと、お高いんですね。Win8を買って、アップグレードすれば如何か?



拍手[2回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック