Windows10を入れてみた。



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    





新しいもの好きの私、

Windows10の評価版をインストールしてみました。









使わなくなったノートPCです。

一年以上使ってないので、起動するか不安でしたが無事に起動。

Windows7です。

現役のOSですね

PCは10年近く前の機種です。これで動くのか?

DELL XPS M1210




システム要件
基本的に、Windows 8.1 を実行できる PC であれば、インストールを行うことはできます。対応状況がわからなくても心配はいりません。Windows がシステムをチェックして、プレビュー版をインストールできるかどうかを確かめてくれます。
  1.     CPU: 1 GHz 以上
  2.     メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  3.     ハード ディスクの空き容量: 16 GB
  4.     グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)
  5.     Microsoft アカウントとインターネット アクセス



多分大丈夫そうです(笑)



ここからDLします。

 

ダウンロードするのはisoファイルです。

DVDに焼き付けて、インストール

ほぼ自動でインストールできます。


再起動を繰り返し、3時間程度で完了

ちゃんとインストールできました。





さて、スタートメニューが変わりました。

8.1よりすっきりしています。




拡大してみる

アプリも同じ画面で表示されます。


あと、8.1で苛ついた、チャームバーが出てこないです。
これは良いですね。





仕事で使うjw_CADの動きはどうか?

まだあまり動かしてませんが大丈夫なようです。






そういえば、最新版が出ているのでバージョンアップしておきましょう。

Jw_cadも久しぶりのバージョンアップで描画スピードが格段に早くなりました。

ver8.00dです。






最後にIEの最新版です。

正式版には最新のブラウザーroject Spartanが搭載されるようです。





Windows7以降のユーザーには無償でWindows10にアップグレードしてくれるようです。

8.1よりも使い勝手が良くならないと、バージョンアップの意味が無いですね。


正式リリースまで、使ってみましょう。


とは言っても、仕事用のPCではないので使うのは今日が最後かも(笑)
















拍手[1回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック