壊れた時計を修理してみる。



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    





おいおい、朝から雪だよ。


昨日、スタッドレス履き替えたのに・・・



まあ、たいした雪にならないことを望むだけだ。







そんな事より、今朝から時計が止まってしまった。


先日電池を変えたばかりなのに・・・。


寿命のようです。







買い買えるか、修理するか?


修理することにしました。




裏のネジを全部外して









ムーブメントを取り外します。











時計の針を慎重に外します。











最後の時針を外す。










六角ナットを外し、ムーブメントを取り外す








軸の入る穴径を測る。


10ミリです。









カースの寸法は、55x55x20 

軸の長さ10ミリです。









ネットで調べると。






電波時計MRC-250ムーブメントが適合するようです。


秒針がカチカチしないスイープ式はサイズが合わないようです。


クオーツ式なら有るようですが、今回は電波時計がテーマなので、こちらを選択します。


いつものようにアマゾンで発注。


届き次第、組立作業に掛かります。




  クラフト電波ムーブメント MRC-250 幅56mm




























拍手[1回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック