GWの間にやっておくこと。(1)畑に柵を作る



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    




 花壇と畑の間に、ナフコの特価品のラチス柵を作りました。
 
 花壇と畑には40センチくらいの段差があり、畑が低くなっています。

 冬の北風を防ぐために、前々から設置予定でした。
 
 ナフコの広告に特価品が出ていたので購入し急遽工事しました。




 今日は、姉を援軍に呼んで作業開始。まずは花壇を整理します。 

 要らない木と、草花を伐採、抜根します。







 支柱を立てる穴を掘ります。花壇と畑の間の段差は、枕木が設置してあります。

 ハンマードリルにスコップのアタッチメントを付けて作業。

 見ての通り、根っこも、石ころも平気です。








 多分、普通の家庭には無いよね(笑) 家にはあるんです。

 もう一つ、大きいのが有るけど、重いので断念しました。





 
 1本めを立てた様子。

 足元は、ビスでしっかり固定してます。



 


 レベルで水平を計り、高さを決めます。

 支柱とブロックの間に、水平な線を出します。







 水糸を張って、作業の目印を作ります。



 


 
 高さ水平を合わせて、柱、ラチス柵を正確に設置して行きます。
 
 柱4本、柵3枚を設置。万力で固定しながら、ビスで取り付けて行きます。



 足元をビスで枕木に固定。しっかり縫いつけて、土で埋め戻します。

 柵も支柱にビスでしっかり固定します。






 完成しました。 

 中々の出来栄えでしょ。

 材料費は、柵、支柱で1万円弱でした。




 花壇は、母自慢の薔薇です。これから手入れして行きます。










 完成後にモロッコインゲンの柵。イボ竹で作ります。

 こっちは手慣れたもので、一人で1時間程で完成。

 きちんと筋交いも入れてます。

 風速60メートルまで耐える設計です。(嘘です。


 













拍手[2回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック