玉ねぎを200個



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    



 今日の午後から、雨になるとの事で、朝から玉ねぎの苗を買いに行って来ました。


苗を買った場所は、ふれあいステーションDAIDO 朝早くから結構早人がいっぱいです。
 近所の農家が、いい苗を売ることで地元では有名店。
入口前においてある苗を物色すること、3分(はや!!)

ソニック 50本 ¥300.-



名前がすごいね(笑!!





極早生 貴錦 50本 ¥280.-







各2袋づつ 200本 両方早生です。



買って帰ったら、家内から「早生は保存は効かないよ~~どうすんのよ」 と  
早く食べればいいじゃん・・・と反論しておきました。
どうせ、あの人もシッカリ収穫の御相伴に来るだろうし・・・。





なんとか、雨がふる前に植え付け終了。
全部植えてみたら 貴錦 108本 ソニック114本 少しおまけ付きでした。




苗の間隔は、定番通り150x150です。







母が、畑で何やら・・立派な里芋(めあか)です。

















いつの間にか立派に・・。

























つづきはこちら

http://www.kanekoseeds.jp/s-y-ko4.html

極早生 貴錦
太りがよく、 早どりに最適な甲高品種

特性

秋播用の青切り用極早生種で、収穫期は暖地3月下旬から4月上旬、中間地で4月下旬です。
球形は、球径比が85程度の丸~甲高で、光沢がある濃黄色です。
鱗片が厚くやわらかで甘味があり、食味は非常に優れます。
収穫は、極早生種としては多収で4月上旬どりで10a当たり6tが可能です。
栽培要点
応作型は、暖地のマルチ栽培が標準ですが、早生性を活かしたトンネル栽培にも適応します。
圃場条件等により結果が変わりますが、中間地の栽培も可能です。その際には不織布等の被覆資材を使用することが望ましいです。
播種期は暖地9月12日~15日、中間地9月10日~15日頃が適していますが、栽培地の環境を考慮して調整します。


http://www.takii.co.jp/CGI/tsk/shohin/shohin.cgi?breed_seq=00000517&hinmoku_cd=ATA&area_cd=5&daigi_flg=0
ソニック

玉しまり良好な早生!夏までの貯蔵も可能!

●玉は甲高の大玉によくそろい、早どりができる早生種。
●玉の色ツヤがよく、首部も細くてよくしまる。1球平均320g。
●耐病性が強く、生育旺盛で作りやすい。
●切り玉出荷が最適。吊り玉にした場合でも8月末まで貯蔵が可能。
●育苗日数は約55日。若苗定植で活着を促す。
●年内から冬場の生育は抑え気味にして、早春から肥効が高まるようにすることが、形状よく早どりするためのポイント。
●マルチ栽培では全量元肥とし、露地栽培では年明けと2月中旬を目安に2回追肥する。
●貯蔵性を高めるには、倒伏の1週間後を目安として晴天時に収穫する。

拍手[2回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック