大根・聖護院蕪の種蒔き



oo         ooooo
         ※ ※ ※ 人気ブログランキング 応援よろしくお願いします ※ ※ ※    





多少は涼しくなったが、やはり暑い。

朝から、大豆・トウモロコシの畝を整理

雑草も抜かないとね。







牛糞、化成肥料、有機肥料を鋤き込みマルチング。





手前に大根24ヶ所、奥に聖護院蕪22ヶ所

不織布を掛けて水やり

2~3日で発芽するでしょう。







ところで、隣の畝には里芋が育っています。

株元も大きくなって、豊作の予感。






葉っぱも青々と。。。。

なんか変だな。







よく見るとアブラムシです。







ネットで調べると、里芋のアブラムシは微害虫で気にしなくても良いようです。

今回はホースで勢い良く水を掛け洗い流しました。

多少は効果があるでしょう。










夕方、キュウリの3番手の柵作り。







先日植えた金時人参が発芽不良

蒔き直しをしておきました。






5時作業終了。

なんとなく秋を感じた1日でした。















拍手[1回]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック